宮城県白石市の痛くない歯医者さん 清原歯科医院 矯正歯科 小児歯科 歯科 歯科医師の求人 歯科衛生士の求人 歯科助手の求人 受付の求人 募集中

仙台市から、車でインター経由30分程度。
福島県伊達郡国見町と隣接。
白石蔵王駅・白石駅から、車で数分。


歯科校医の
任期制導入を提唱

【教育委員会関連の皆様】・【学校教育に従事する皆様】・
【PTAの皆様】・【地域住民の皆様】へ

●提言●

学校歯科医の立場は、該当する校長先生又は園長先生のもとで勤務する公務員であります。

ですので“学校のあの教員と親交が深いから”というような人間関係、もしくは“自分の医院からあの学校が一番近距離にあるから”(昔と違い現在は学校の近くにはたくさんの歯科医院があります)などの学校歯科医の都合で、1つの学校又は園に任期もなく長年にわたり在籍することは許されるべきではありません。

学校歯科医は少なくとも3年〜6年を任期として、幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校と交代で職責をはたすべきと考えます。(任期制の導入)
・・・定年制とは違います。

任期制とすることにより、任期ごとに「前任の学校歯科医の学校歯科保健活動の教育内容」の記録が学校に残ります。

次に担当する学校歯科医は、今まで自分が行ってきた教育内容をもとに、その残された記録を参考にしながら、より充実した教育プログラムを構築できます。
任期制を導入すると、学校歯科健診における健診基準の一貫性が損なわれるとの意見がありますが、その意見は的を得ておりません。

小学校は6年教育、中学・高校は3年教育でありますから、6年間・3年間で児童・生徒は入れ替わりますし、既に私たち宮城県歯科医師会学校歯科委員会では、健診基準の統一化を図るために、宮城県歯科医師会各地域支部に「みやぎの学校歯科保健マニュアル」というCD−ROMを配布済みであります。

結果、学校側にとっては刺激のある活発な学校歯科保健活動が推進され、学校歯科医側にとっても常に研鑽を積み重ねる環境におかれることになり、両者にとって有益なものになります。

一人の学校歯科医が同じ学校に何年も在任することは、地域を平均的に見れば、学校にとっては有益性が薄く、学校歯科医にとっても園児・児童・生徒というような各年代における学校歯科保健教育ができないわけですから、学校歯科医自身の生涯教育・研鑽の意味合いが薄れます。

もし、学校歯科医に「親御さんがお子さんの口腔衛生に熱心な幼稚園・保育園・小学校の時期に、いわゆる中学校就学以前に、長年いつまでも半永久的に在任したい」というような私利私欲があるならば、学校歯科保健の教育水準は、全国水準から10年20年単位で大きく遅れをとることになりましょう。

このような学校歯科医に限って、「別にいつ辞めてもいい」などと言います。
ほんとうに辞めたいのならば、学校歯科医の立場は公務員扱いなので、市町村に辞職願を提出すれば可能ですので、そうして頂きたいものです。

全国的にみても、学校歯科医の任期制を導入している先進的な歯科医師会支部があります。そのなかには、学校と学校が、学校歯科医と学校歯科医が、学校と学校歯科医がお互い積極的に意識を高め合いながら、地域が一丸となって学校歯科保健活動に取り組み、全国一覧で虫歯保有率データが最も低値を獲得することができた歯科医師会支部がありますし、全国学校歯科保健大会で団体表彰を受けた歯科医師会支部もあります。 

現在、宮城県内では“学校歯科医”はどのようにして決定されているかといいますと、毎年、県内の各市町村の教育委員会が、各市町村の歯科医師会支部に“学校歯科医の推薦依頼”をして、各市町村の教育委員会がそれを見て(実際には推薦名簿のとおりに)決定しております。

もし『毎年、前年度と同じ学校歯科医の名簿』を教育委員会に提出というような、時代にそぐわない保守的かつ閉鎖的な慣例が歯科医師会支部にあるとするならば、即刻改めるべきであると考えます。

どんなに地域医療に貢献し地域住民の健康増進に寄与したとしても、学校歯科医自らが襟を正し、学校歯科保健教育にあたらなければ、ほんとうの意味で地域住民の信頼を得ることは無理でしょう。

高い志をもって、学校歯科保健教育に取り組むべきと考えます。

学校から虫歯や歯肉炎を可能な限り減らすことに、反対する学校歯科医も親御さんもいないはずです。
  
[1]代表院長紹介
[2]ブログ(代表院長のここだけの話)
[3]チームメンバー紹介
[4]チームメンバーブログ
[5]院内紹介
[6]歯科医師の求人 歯科衛生士の求人 歯科助手の求人 受付の求人 募集情報
[7]インプラントに優るバネがない虎屋の入れば
[8]矯正歯科 元祖床矯正《床矯正研究会式オリジナル矯正治療(費用詳細)》
[9]いびきと睡眠時無呼吸症候群のスリープスプリント治療
[10]ムーシールド(反対咬合改善装置)
[11]歯科技工
[12]入れ歯の治療
[13]歯科用レーザー(歯周病・顎関節症・歯肉の黒ずみ除去・口内炎・知覚過敏)の治療
[14]歯のトリートメント・サプリ
[15]歯を白くしたい
[16]子供の治療
[17]マタニティーからの子育てハートフル情報
[18]予防治療
[19]虫歯・歯周病治療
[20]マウスピース(スポーツ外来)
[21]口腔内写真の重要性
[22]口臭治療
[23]訪問診療
[24]清原家に伝わる片倉小十郎からの書
[25]インプラント治療に優るバネがない虎屋の入れば

ご予約・お問合せ
0224-25-1030

トップページへ


清原歯科医院